障害者夫婦の日常と育児ブログ

網膜色素変性症の夫と発達障害の妻の日常や、夫が子育てをしている様子などを公開しています。

1歳児と細菌性肺炎

2月19日(火)

夜になるとほっぺたがまっかっか。お熱は38,5度。お熱出てもほとんどその日で収まる子だったので、様子見する。

 

2月20日(水)

お熱は37度。いつもよりは高いが、赤ちゃんとしてはほぼ通常なので、一時保育へ。午後、お熱が39度まで上がったのでお迎え。夕方に近くのお医者さんで解熱剤を処方してもらい、お熱を下げながら水分や食事を捕りながら治していく方向で。しかし20時に熱性けいれんにより救急外来へ。けいれん止めの座薬をもらい、けいれんを抑えつつ、その日は帰宅。

 

2月21日(木)

熱が出たら解熱剤で下げる、を三回行い、様子見。元気は元気。

 

2月22日(金)

かかりつけの小児科で現状報告。抗生物質と解熱剤をもらい、帰宅。熱が出たら解熱剤、を三回行う。

 

2月23日(土)

高熱(38度以降は高熱となる)が続いて5日目。さすがにヤバいと思い、#8000(小児総合相談窓口)で相談し、かかりつけの小児科へ相談。紹介状書くから来てくれと言われ、小児科へ。紹介状もらい、近くの総合病院へ。

レントゲンと採血を行い、結果として肺に白いもやを確認。血液も細菌が多く存在しているので入院、という流れになった。

初日は点滴と気管支拡張薬の吸引、点滴より抗生剤の注入などを行う。

 

2月24日(日)

入院2日目、処置としては変わらず。熱も下がらない。

 

2月25日(月)

入院3日目、ウィルス・細菌など検査するが、いずれも陰性。明日の血液検査の結果次第では、病院でできることはなくなってしまうので、退院させるとのこと。

 

2月26日(火)

入院四日目。朝来ると、点滴の針が取れていた。しかし話を聞くと、お薬が上手く流せなくて一時的に外してしまったとのこと。この後の血液検査とレントゲンの結果次第では、そのまま点滴針は外しててよい&退院も視野に入るとのこと。

検査の結果、肺にもやは残るものの、血液の細菌などの数値が下降している変化が見られ、熱も下がったので退院、となった。退院後も再検査の予約もなく、日常生活も特に制限はないらしく、風邪をひいた後の病み上がりの対応でいいらしい。

 

パッとしないが、これが私(子供)の経験談です。

症状として

・39度前後の高熱が一週間ほど

・呼吸が少し荒い、早い

が挙げられます。

高熱が5日続くようなら、血液検査とレントゲン検査を行ってくれるよう頼んでみてはいかがですか??

 

ちなみに、私の周りでは

『一歳半の頃に原因不明の細菌性肺炎で入院した』

という人が数名(血縁者や他人含む)いました。

 

では!(・ω・)ノ

帯状疱疹 初期症状・診察・安定まで

1月27日(日)

公園に鉄棒があったので、子供と一緒に逆上がりしてみた。その頃に右の肩甲骨や右腕に、虫に刺されたような痛みを感じた。

 

1月28日(月)

逆上がりなんかしたからか、所々筋肉痛のような痛みを感じる。

 

1月31日(木)

鉄棒の時の筋肉痛や間接痛がひどく、整形外科を意識し始める。

 

2月1日(金)

整形外科にてレントゲンを撮った。首の椎間板が人より減っているから痛いのでは?とロキソニンなどもらう。

 

2月2日(土)

全く効かぬ薬。間接痛というか、神経が痛いような気がする。夜風呂入る前に家族に背中の水ぶくれを発見され、帯状疱疹を疑う。帯状疱疹は、1日でも早く専用の抗生物質を飲むことが早期完治になるとネットで書いてあった。

 

2月3日(日)

日曜でもやってる皮膚科にいき、やはり帯状疱疹と診断されて専用の抗ウイルス剤とカロナール、極太のワセリンをもらう。夜風呂入る前に家族に水ぶくれが広がっていると指摘される。

 

2月4日(月)

抗ウイルス剤2日目。神経痛より皮膚の痛みが気になり始める。常に痛い。カロナール効かない。水ぶくれの広がりはあるがある程度抑制されたよう。

 

2月5日(火)

抗ウィルス剤3日目。掛かり付けの皮膚科で塗り薬と痛み止が他にないか聞きに行く。ステロイド系の神経痛止めとメチコパール、さらにワセリンをガーゼに塗り、患部にあてて固定し、サラシ、包帯でぐるぐる巻いて固定。服と擦れることを減らしてずいぶん楽になった、今飲んでいるのは、

抗ウィルス剤・カロナール・メチコパール・ステロイド・胃薬

である

 

2月6日(水)

寝れず。就寝朝の3時30分。ステロイドに副作用で興奮すると書いてあった。いつもの睡眠薬効かず。神経痛はだいぶ落ち着いた。水ぶくれも落ち着いてかさぶたになりつつある。サラシは寝心地悪いのでガーゼと包帯だけにする。

 

2月7日(木)

寝れた。ステロイドの服用時間が初日ゆえのズレのせいで寝れなかったようだ。相変わらず痛い。

 

2月8日(金)

掛かり付けの皮膚科へ再来院。ステロイドを減らしてみる。皮膚の手当てはなし。カロナールが尽きそうだが、ロキソニンでいいらしい。

 

2月9日(土)

寝れるが痛い。特に夕方が痛い。

 

2月10日(日)

変わりなし。夕方が痛い。

 

2月11日(月)

第二のピークを疑うほど痛い。皮膚への影響はほぼなくなった。

 

2月12日(火)

皮膚科で新しい薬がでる。リリカである。ステロイド減らしつつ、リリカの服用を始める。副作用が怖い。

 

2月13日(水)

リリカのせいで寝つきが悪かったが寝れた。リリカのせいで昼前に眠気がでた。しかし痛みは少ない。

 

2月14日(木)

背中の方がかゆい。しかし、どこがかゆいかわからない、不思議な感覚。かいてもしびれたような感覚で、どこをかいているかわからない。それっぽいところをかくと、神経がしびれるような感覚になり、痛い。

 

2月15日(金)

朝のリリカを飲み忘れた。夕方あたりに気がつき、激しい頭痛。リリカは、急に飲むのを止めたりすると頭痛が起きると書いてあった。リリカはちゃんと飲むようにしよう。背中の跡はもうほとんどない。

 

2月16日(土)

2月17日(日)

2月18日(月)

ほとんど変わらない生活ができている。リリカの飲み忘れはしないようにしよう。

 

2月19日(火)

皮膚科にてリリカを二週間分もらった。ほとんど患部の痛みもなく、日常生活が送れているので、一旦メモは終わりにしよう。リリカの飲み忘れはしないように。

 

赤ちゃんとの1日(生後15ヶ月)

いつの間にかスタスタ歩くようになって、ついていくのがやっとの生活をしております私です(・ω・)

 

完了食となりまして、もうだいたいの食べ物は食べられる我が子です。

こんにゃくやお餅など、乳幼児だけじゃなくても危険な物は、充分すぎるほどの注意が必要です。

なんでもよく食べるので、保育園の先生も嬉しくなってどんどん食べさせちゃう、とのことです。

・・・うちもですが(笑)

 

このシーズン、去年も鼻水に悩まされていますが、今年もやはり悩まされています。

アレルギーを疑っているのですが、小児科や耳鼻科はあまりアレルギーに積極的ではないらしく、うまく誤魔化されています。

なぜやりたがらないのか・・・。

 

最近では意思の明確な表現も多く、嫌がる・喜ぶは結構します。

しかし、叱っても平然としているので、なかなか難しい時期ですねぇ。

 

相変わらず、夜中は起きないし、ご飯は食べる。

オムツ濡れても泣かないし、お出かけすればおとなしい。

1歳児としての悩みはほとんど無い我が子。

このまま良い子に育ってほしいものです(*´ー`*)

 

では!(・ω・)

HUAWEI Nova3  問題点が解決した話

 

Googleの音声入力(テキスト)が、本体より『対応してません』と言われたので諦めていたところ、HUAWEIのカスタマーセンターのチャットで質問したところ、すんなり使えるようになりました。

また、LINEなどの通知は来るけど、バッジ(アプリのアイコンに表記される数字)の通知が表記されなかったので、これまたHUAWEIのカスタマーセンターに確認すると、これまたすぐにやり方教えてくれて、改善されました。

HUAWEIのカスタマーセンター、すげぇ!

 

Google音声入力改善方法ですが、設定よりシステム、言語と文字入力、Google音声入力

その後、オフになっていたのを、オンにすると、再起動を要求されるので、再起動すると、文字入力の画面の右上にあるマイクを押すと、音声入力(テキスト)ができるようになりました。

 

また、LINEなどのバッジ通知ですが、待ち受けで何もない処を長押し、設定、バッジアプリ、バッジの表示モードを未読メッセージにして、オンになっているか確認。

それで改善しないなら、オンオフを繰り返してみると改善しました。

 

それぞれ詳しくはHUAWEIのカスタマーセンター、チャットをご利用ください

としまえんと障害者手帳

はい(・ω・)

今回は障害者手帳有効活用シリーズですね

 

としまえんは、遊園地とフィッシングエリアの2つのエリアがある場合(秋~春)がありまして、両方とも手帳割引を使う事が可能です。

 

遊園地は、手帳所持者一名と同伴者一名が通常料金より半額。

としまえん遊園地は特別なのか、一名でも半額になります。

しかし、同伴者が子供の場合は適応外とのこと。

ですので、お子さんと一緒の場合、大人だけ半額となるようです。

まぁ受付で手帳を提示して、お子さんも半額になったら『ラッキー(*´∇`)』程度に思ってください。

 

次にフィッシングエリアですが、HPのどこを探しても、障害者手帳を提示すると特別割引!とは書いてあっても詳細までは書いていません。

年々で変わるのかも知れませんが、2018年のシーズンでの情報ですが報告します。

まず、フィッシングエリアは時間別で料金が異なりますので、それはHPで確認してください。

その料金から、一時間プランなら100円、二時間なら200円と割引が適応されます。

なので、障害者手帳を提示すると、各プランに応じた割引がされる、と思って下さい。

また、レンタル竿の料金からも100円割引がありました。

ので、一回の利用で、200円~500円程度の割引がある、と思っていただければと思います。

 

以上が私が体験した割引情報です。

遊園地の割引は電話確認をした情報なので、受付が理解していなければお子さんも割引されると思います。

今回利用した受付さんでは使えそうでしたが、別のキャンペーンがあったので、子供はそちらを使いました。

 

なお、障害の種類によっては遊園地のアトラクションに乗れない場合があります。

HPでしっかりと確認した上でアトラクションをご利用下さい。

 

では!(`・ω・´)

小坪漁港その3

テトラ帯に見いられて四回目の小坪漁港です!

 

テトラなのにヘチ釣りが予想以上に楽しめる場所で、穴釣りも実績があります

 

去年はメジナ(足裏)を釣って美味しく頂きました

 

今回の狙いは、前回釣り損ねた、やや大物です

 

さて、それでは行ってみよー(・ω・)ノ

 

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・

 

メジナ(小)×6匹
海タナゴ×1匹
キタマクラ×1匹
でしたー
食べれるようなものは釣れませんでしたが、楽しかったです(*´ー`*)

 

11時~14時と短めでしたが、まぁまぁですねー

釣り人が帰って行って一人になったときは寂しかったけど、魚たちがいました(笑)

 

でわ!

XperiaZ3の話

 

Xperia Z3という機種をご存知でしょうか?

Sonyから発売されたXperiaシリーズの中でも、革命を起こした一台です。

z4 z5と発売していきましたが、z3を越える機種ではありませんでした。

そのXperia Z3、実は私もSoftBankのZ3を持っていて、発売(2014年)から二年使い、今は楽天モバイルで格安スマホを使っています。

Z3は根強い人気があり、今(2018年9月)でも中古で一万円を切る日はありません。

そんなZ3、人気があるゆえか、不具合も多く起きています。

『タッチ切れ』という現象です。

タッチ切れとは、画面のある部分が反応しなくなる現象で、画面一部のパターンもあれば、全画面のパターンもあります。

しかし、タッチ切れにはある事実があります。

それは、Sonyでも認める不具合であるということ。

ゆえに、無償修理の話が多数報告されています。

ただ、DOCOMOのZ3のみなのです。

au、SoftBankでは無償修理の報告を確認できていません。

しかも、SoftBankでは2018年2月に修理受付すら終了しているという事実。

DOCOMOでは2019年8月まで受付しているというのに、どういうことか。

捕捉になるが、DOCOMOでは契約していない白ロムのZ3、Z3compact、A4もタッチ切れは無償修理ができるらしい。

あくまで、メーカー側が認めるタッチ切れです。

画面割れて、とか、水没して、とかは対象外ですのでご注意を。

 

 

まとめ(・ω・)

DOCOMOXperia Z3のタッチ切れはショップで2019年8月まで修理受付。

SoftBankは修理受付終了。

やっぱりくそバンク。

 

です!

以上!(`・ω・´)