読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者夫婦の日常的ブログ

網膜色素変性症と発達障害の夫婦のブログ

4月22日 祝!ブログ開設1ヶ月!

はーい(・ω・)ノ

 

ブログ開設して1ヶ月経ちました!

これまでのアクセス数や、人気があった記事などを発表します!

 

 

 

総アクセス数=約90

人気記事=臨時福祉給付金

  次点=多摩総合医療センター

 

 

 

んー(・ω・)

そこそこ見てくれる人はいるけどコメントはいただけないのが残念です。

変に荒らされるより落ち着いていたほうが良いとは思いますが・・・

 

これからも、私が仕入れた知識をまだ知らぬ人たちに役立ててもらうために、少しずつ更新していきますのでよろしくお願いいたします!!

 

でわ(・ω・)ノ

 

4月18日 Huawei honor8 レビュー

やふーい(・ω・)ノ

 

今日はHuawei(楽天モバイル限定)より発売されている

 

『honor 8』

 

のレビューをします。

 

 

私はソフトバンクXperia Z3を2年ほど使っていました。

なので、それとの比較になります。

 

細かい数字や仕様は他の方のレビューに細かく書いてあるので、私が思ったことを書いていきます。

 

まず一番気になること、それはバッテリーです。

バッテリーは3000mAhはあるそうですが、そうは思えません。

一言で言えば、パワーがない。

持ち歩く分には4日くらいは持つだろう。

ただ、少しでも使うと著しく消費する。

充電器はUSB-Type-Cと呼ばれるもので、従来のコネクターとは違い、裏表なくどちらからでもさせる。

しかも、付属で付いている充電器は急速対応で、一時間も経たないうちに100%になる。

だが、バッテリーは1日持てばいい方。

XperiaZ3は3300mAhほどだが、1日持たないなんてことはなかったが、honor8はだいたい夕方には20%前後になる。

まぁ、アプリやネットニュースをガンガン使用しているので消費は激しい方だと認識しているが、少し心もとない。

しかも、端末が勝手にバッテリー消費が激しいアプリケーション(Chromeやゲームなど)が起動していると徐々に照明が落ちてくる。

これはすでに公式が『仕様』と認めている。

バッテリー節電モードにするとこで解決するのだが、我々視覚・視野障害者にとっては致命的な問題である。

節電モードだと、戻るキーを押した時の振動が無くなる、などと機能が一部制限される。

ちなみに、ここまでブログを書いているだけで5%は使っている。

5分も使っていないのだが・・・。

 

 

次に、バックグラウンドでのアプリ制限。

例えばLINEやNicoBox(ニコニコ動画の音声のみを再生できるミュージックアプリ)を使用している、とする。

LINEは画面オフにしていると、通知が来ないこともしばしば。

通知が通常『ぴーこーん』と鳴る設定ならば、

画面オフ時は『ぴーk...』で終わる時もあれば、全く通知せずにLINEを開くと一斉に流れてくる時もある。

Nico Boxはバックグラウンドでも再生できるアプリだが、画面オフにすると消える時がほとんど。

白猫テニスもやっているのだが、購入当時はほぼ対戦中にアプリが落ちるし、画面オフにすると、待機せずに初期画面まで勝手に戻ってしまう。

もちろん、設定から修正してあるのだが、それでも改善は見込まれない。

 

 

もちろん、メリットもある。

指紋認証や電源のON OFF、アプリケーションの起動は流石に早い。

オクアコア(2GHz)を使用しているのでストレスフリーで操作できる。

RAMも4Gあるので、CPUをより活かせる。

ブルーライトカットモードも搭載されていて、夜間暗い所での操作でも目の負担を抑えてくれる。

バッテリーオンオフの時間帯設定もできるので、寝ている時はオフ、目覚ましの少し前にオンするように設定すればバッテリーの寿命も伸ばせる(使わない時はオフにするとダメージが少ないらしい)だろう。

Wi-Fiも、2G(低速だが強い)と5G(高速だが弱い)があり、キャリアだと5Gが基本だが格安スマホだと、2Gが主である。

しかし、honor8は格安スマホながら5Gに対応している数少ない機種なのだ。

価格は楽天モバイルで当時30,000円(通常約4万)を切る値段であった。

 付属品にはソフトケースもついていて、美しい背面を隠すことがなく、保護シールがあればすぐに傷など気にせず使い出すことができる。

 

最後に、これはあくまで私の意見だが、

先日、honor8をうっかり道路に落としてしまい、気付かず自家用車で踏んでしまったが何事もなかったように使うことができている。

・・・まぁ偶然であろう。(・ω・`)

そこそこな強度も期待できるようだ。

過度な期待は禁物だが。

 

 

さてさて(・ω・)

このブログ書いてるだけで15%は使ったな!

他にもいろいろ聞きたいことがあったら遠慮せずにコメントを下さい。

 

それでは(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルくそ遅ぇ・・・(怒)

 

 

 

 

4月16日 大丹波川国際虹ます釣り場

ほい(・ω・)

 

今日は朝5時30分出発で弟と管理釣り場に行ってきます。

え?視野障害なのに釣りができるかって?

 

ぶっちゃけ、全然見えません(爆)

 

まだ見えてた頃の趣味で、ある程度感覚でやってます。

釣り針は無くす、テグスは見えない、ウキだって見失う・・・

 

でも好きなんです(・ω・)

 

 

まぁ、今回は

丹波川国際虹ます釣り場のお話。

いつもは、秋川国際ます釣り場に行くのだけど、大丹波の方は釣り放題と記載されていたのでそちらへ。

秋川の方は3300円で10匹。(駐車代別)

丹波は3300円で無制限。

だったら大丹波行くべ。と。

 

結果(・ω・)

 

 

弟と二人で11匹・・・。

 

 

全然釣れません!

なんだここ!!

 

 

まず、ルアーを使ってやるつもりだったので受付で聞くと、ルアー区域は上流の方だと。

そして「上流は魚いないよ」と爆弾発言!

ルアー可でしたよね?魚いないっておかしくない?

 

仕方なく餌釣り区域へ。

でも全然釣れない。

ってか管理釣り場なのに魚いない。

ベテラン釣り師もたくさんいたけど、さほど釣れてない模様。

9時と13時に放流があるのだが、それ以外はほとんど釣れない。

放流した魚のみ釣る感じ。

しかもニジマスならまだしも、数少ない放流の中にはヤマメやイワナなど、ベテランでも釣るのは難しい魚が混ざっている。

一般人には優しくない釣り場である。

 

秋川の方はある程度、食い渋っている時間帯も釣れる。

川にはそこそこ魚がいて、群れている。

秋川で釣り放題のイベント時は二人で40数匹釣った記録もある。

丹波川には二度と行くまい。

腕に自信がある方は是非大丹波川の方へ。

 

ちなみに(・ω・)

丹波川に行った時、痛車が数台いた。

白猫プロジェクトだ。

 

そーゆーのも好きな釣り師も、大丹波川へ行って見るのもいいかも知れない。

 

 

でわ(・ω・)ノ

4月13日 多摩総合医療センター(23週)

やふー(・ω・)ノ

 

久々の日記です!

別に書くようなことも起きなかったしね。

 

 

さて(・ω・)

今回は多摩総合医療センター 産婦人科のお話。

特に書くようなこともないけど、スクリーミング?ってのをやってもらった。

エコーよりはっきり見えるらしい。

今日こそ、性別がわかるかな?と思ったが

 

先生「股はさんでるね」

 

らしい(・ω・)

恥ずかしがりやさんなのかな?

性別はまた今度。

 

その他、保険指導と妊娠検診をやってもらい、もろもろ三時間ほど缶詰め(泣)

 

いよいよお会計。

前回が2500円だったので、今回はいくらかな・・・??

 

 

会計「お会計は0円です」

私「Σ(・ω・)」

 

0円とな!?

今回の妊娠で初!(っていうか前の子でもなかった気がする)

市の検診表さまさまです!

 

待ち時間は長いが、やはり費用が安いのが大病院のいいところだね!

 

ちなみに、いまのところハイリスクでの紹介・通院などの影響はなさそうです。

以下、料金表。

 

 

『参考』

1回目(町医者)8500円

2回目(町医者)5000円

3回目(町医者)2500円

4回目(町医者)5000円(紹介状込)

5回目(大病院)2500円

6回目(大病院)0円←イマココ

 

 

 

んじゃ(・ω・)ノ

3月30日 カウンセリング(失業保険)

先日予約した、発達障害を専門とした職業適正検査を担当するカウンセラーの方に話を聞きにいった。

妻の症状の現状、日常生活などを話しまして、一時間ほど経過。
1日のタイムスケジュールを書いてきてくれ。と宿題を渡されました。
小学生の夏休みの宿題を思い出しますなぁ。

とまぁ、カウンセリングは次の予定を決めて終了。

次は、失業保険給付係に行きました。
障害者手帳が来たので、失業保険の給付日数を通常90日から就職困難者300日に修正して、もらいました。

妻は27日に失業保険の手続きをしていて、手帳が17日の認定だったので問題なく給付日数が延びましたが、認定日が28日以降であったらまたややこしい話になっていたと思います。
が、それでも障害者雇用の窓口から相談を続けていけば、上手くいく可能性は十分あります!
諦めずに相談しましょう!

でわ!

3月29日 ソフトバンク解約について

く○バンクとの名高いソフトバンクですが、約二年契約したスマホもいよいよ解約。

これからソフトバンクを契約する人や解約する人も気をつけて見てください。


各キャリア共通かもしれませんが、
・契約月以外の解約や乗り換えは約1万円。
・乗り換え(MNP)は元会社と移動先に約3000円ずつ。
・解約する月の料金計算は全ての割引を除いて計算。

この3つ目、意外と知らないこと。
多分、契約するときショップ側の人間は言わないでしょうね。
聞いたことない人も多いと思います。
どういうことかというと、例えば

通話定額プラン2700円(二年契約時)とかいうプランを解約すると、その解約する月だけ4,200円くらいとられる。
このプラン、二年契約を条件に安くする。ただし解約する月は値引きしないよ。って理屈らしい。

私はソフトバンクを4000円くらいで使っていたが、解約月は10000円超とられていた。
ちなみに、障害者手帳を登録していると、二年契約での違約金は発生しないので除外。
手数料や割引解除で6000円以上無駄にかかっている。

ソフトバンクの解約や転出を考えている人は、前の月にデータプランを減らしたり、無駄なオプション等を外しておくなどの処置が必要だ。
私のように、ソフトバンクなんかにこれ以上無駄な金を使わないよう気をつけてほしいと切に願う。



ちなみに、転出先は楽天モバイル。
安いが遅い。
詳しくは別の機会で(・ω・)

3月27日 東京多摩総合医療センター 産婦人科(初)

ほほい(・ω・)

今日は妻の産婦人科について。
元々町の産婦人科に通っていたのだけれど、うつ状態発達障害などの理由からこの度、多摩総合医療センターの方へ紹介されました。
産婦人科と精神科が一緒になっている大病院がこの辺になくて・・・。
実はあるんだけど、現在の状況でそこの(昭和病院)産婦人科があまり良くないらしい。
長男坊はそこで産んだからあてにしてたんだけどなぁ・・・。
まぁ今回は『多摩総合医療センター』のお話。

予約の段階でまず普通に断られる。
ベットが空いていないから他をあたってくれ、と。
それを聞いた町の産婦人科さんが、うつ状態であること等を考慮し、『ハイリスク』という形で予約をしてくださいました。
このハイリスクという言葉、一般的には

母体または胎児に異常が見られ、特別な処置が必要となる可能性が高いもの。

らしい。簡単にいうとだけど。
今までは身体的異常が主な症状のみだったが、最近になって精神的な異常もハイリスクとして受け入れられるよう改善されたようだ。
詳しくは掛かり付けに聞いてほしい。
んで、ハイリスクだと通常の予約ではなくて、特別にある枠に強制的に割り込む的なイメージだ。

んで、強引に予約をしていただいた多摩総合医療センターへ予約時間の90分前に到着。
凄く広い駐車場から車の列が一般道を越えて信号2つ先くらいまで並んでいた。
正直引いた。

中に入ると、見たことないような機械がごろごろ並んでいた。
受付を済ますと、ショッピングモールとかにある食堂で商品が出来上がったときに呼び出されるあの機械を渡された。
順番がきたら呼び出してくれるらしい。

問題なく産婦人科へ。
以前、ハイリスクなどで急遽予約した患者がひどい嫌味を言われたとかネットに書いてあるのを読んだので、録音機を構えて診察に挑む。

・・・が、今回の先生は大変丁寧な対応をしてくださいました!
女性です。本当に丁寧に・・・ありがとうございます!
拍子抜けでした。

その後、血液検査など行い、スムーズ(三時間ほどかかったが)会計へ。
ここでも呼び出し機が役立つ。
なんと、自動会計機なるものに呼び出し機を差すと会計が行われる。
しかもクレジットカードが使える!!
しかと2500円!安っ!
二万は覚悟していたので得した気分♪


今回はこれで終了。
ハイリスクだといくらかかるのか、病室はどうなのか、どんなリスクがあるのか。
まだまだ疑問はあるが、地道に書いていきます。

でわ!