障害者夫婦の日常とイクメンブログ

網膜色素変性症の夫と発達障害の妻の日常や、夫が子育てをしている様子などを公開しています。

XperiaZ3の話

 

Xperia Z3という機種をご存知でしょうか?

Sonyから発売されたXperiaシリーズの中でも、革命を起こした一台です。

z4 z5と発売していきましたが、z3を越える機種ではありませんでした。

そのXperia Z3、実は私もSoftBankのZ3を持っていて、発売(2014年)から二年使い、今は楽天モバイルで格安スマホを使っています。

Z3は根強い人気があり、今(2018年9月)でも中古で一万円を切る日はありません。

そんなZ3、人気があるゆえか、不具合も多く起きています。

『タッチ切れ』という現象です。

タッチ切れとは、画面のある部分が反応しなくなる現象で、画面一部のパターンもあれば、全画面のパターンもあります。

しかし、タッチ切れにはある事実があります。

それは、Sonyでも認める不具合であるということ。

ゆえに、無償修理の話が多数報告されています。

ただ、DOCOMOのZ3のみなのです。

au、SoftBankでは無償修理の報告を確認できていません。

しかも、SoftBankでは2018年2月に修理受付すら終了しているという事実。

DOCOMOでは2019年8月まで受付しているというのに、どういうことか。

捕捉になるが、DOCOMOでは契約していない白ロムのZ3、Z3compact、A4もタッチ切れは無償修理ができるらしい。

あくまで、メーカー側が認めるタッチ切れです。

画面割れて、とか、水没して、とかは対象外ですのでご注意を。

 

 

まとめ(・ω・)

DOCOMOXperia Z3のタッチ切れはショップで2019年8月まで修理受付。

SoftBankは修理受付終了。

やっぱりくそバンク。

 

です!

以上!(`・ω・´)