障害者夫婦の日常とイクメンブログ

網膜色素変性症の夫と発達障害の妻の日常や、夫が子育てをしている様子などを公開しています。

【あるある】赤ちゃんと発達障害

 

昨日のニュースの特集で、赤ちゃんのあるあるを書いた本が流行ってる!と言っていたので、私も書いてみようと思った。

ただし、他のママほど優れているとか、経験が多いとかは全く無いので、私なりに私以外そうそう経験することがないようなあるあるを書いてみようと思います(・ω・)

 

【赤ちゃんと発達障害のママ】

 

・赤ちゃんの生活リズムを細かく指定してくるが、自分はやらない。

朝7時に朝日を浴びさせて、夜9時には明かりを薄暗くして・・と言うわりにママは朝いつまでたっても起きてこないし、夜はいつまでたっても寝ない。

 

 

・泣かれると動かなくなる。

ミルクあげて、オムツかえて、げっぷもさせて・・とママが考えうる事を全てしても泣き止まないと、ギャン泣きされてもただただフリーズする。

 

 

・2人っきりは30分~1時間

買い物行きたいからみてて、とママに赤ちゃんを預けて買い物に行き、帰ってくるとママだけ部屋にぽつんといて赤ちゃんがいない。

同居してるうちの親が回収していったようだ。

おもいっきり泣いて30分くらいそのまんまたったらしい。

 

 

・げっぷをさせれない。

ミルクをあげて、げっぷをさせようと・・せず、すぐ私に任せてくる。

ママはスマホへ一直線。

 

 

・ご飯を交互に食べれない。

赤ちゃんが泣くから先に食べててーと言ってもなかなか食べない。

じゃー先に食べるからみててーと言ってもなかなかみない。

 

 

・子守唄が嫌い。

夜寝かしつけようとして、子守唄やオルゴールを流してようやく寝そうな雰囲気・・・と思っていたらオルゴールを止められる。

もちろん起きる。

またやり直し。

 

 

・赤ちゃんが寝てから行動するスタイル。

ようやく寝かしつけ、さて寝ようと布団に入る頃、ママが行動し始める。

今までスマホいじっていて静かだったのに、がしゃがしゃごとごと・・・。

起きないかひやひや。

 

 

まーこんな感じ?(・ω・)

もっとあるけど、また気づいたら書きます。

私に画力があればマンガでもなんでも書けるのになぁ・・・なんて(・ω・)

 

んじゃ(・ω・)ノ