読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者夫婦の日常的ブログ

網膜色素変性症と発達障害の夫婦のブログ

4月27日 (25週)産婦人科 多摩総合医療センター

ほい(・ω・)

今日は多摩総合医療センター産婦人科のお話。

 

今回は、糖負荷検査なるものをやらされたらしい。

 

糖負荷検査とは、甘い炭酸水を飲み、その後の血液検査で血糖値や血圧などを計り、妊婦糖尿病でないかを調べる検査らしい。

しかしこの糖分、気分を害する甘さらしい。

うちの嫁は相当苦しがっている。

しまいには、ダウン。

座っていられないほど体調を崩してしまった。

 

そんで血液検査。

 

その後、ふらふらしながら妊婦検査へ。

その時のお医者さんは過去最低な威圧的態度で、我々は圧倒されてしまった。

あの人は二度と勘弁してほしい。

 

嫁「何ヵ月目になるんですか?」

医「我々はねぇ、何ヵ月って言い方はしないんですよね」

 

ってさぞ当たり前のことを知らんの?ってな感じ。

今回、この病院に何が原因で来ているのか、を理解していただけないお医者さまはたくさんいることと思ってはいましたが、今までいい感じの一握りあたっていただけに、辛い経験となりました。

 

ちなみに、嫁は糖負荷検査の影響か、高血圧でした。

血圧計を半ば強引に買わせようとするお医者さまを笑顔で交わし、次の予約を取ってなんとかこの日の診察をクリア。

 

帰り際に血圧を計ると、おおよそ通常。

また血圧が高くなるようなことがあれば、血圧計を購入しようと思います。

楽天で3000円くらいでしたしね。

 

さて、今回のお会計は

2100円!

糖負荷検査、採血、定期検診をこなしております。

所要時間は9時30分~12時30分ほど。

糖負荷検査に90分取られ、気持ちが悪いなかさらに90分も耐えた妻にご苦労様。と言いたい。

 

帰りにいろいろ買わされたが・・・。

 

 

でわ(・ω・)ノ