障害者夫婦の日常的ブログ

網膜色素変性症と発達障害の夫婦のブログ

4月18日 Huawei honor8 レビュー

やふーい(・ω・)ノ

 

今日はHuawei(楽天モバイル限定)より発売されている

 

『honor 8』

 

のレビューをします。

 

 

私はソフトバンクXperia Z3を2年ほど使っていました。

なので、それとの比較になります。

 

細かい数字や仕様は他の方のレビューに細かく書いてあるので、私が思ったことを書いていきます。

 

まず一番気になること、それはバッテリーです。

バッテリーは3000mAhはあるそうですが、そうは思えません。

一言で言えば、パワーがない。

持ち歩く分には4日くらいは持つだろう。

ただ、少しでも使うと著しく消費する。

充電器はUSB-Type-Cと呼ばれるもので、従来のコネクターとは違い、裏表なくどちらからでもさせる。

しかも、付属で付いている充電器は急速対応で、一時間も経たないうちに100%になる。

だが、バッテリーは1日持てばいい方。

XperiaZ3は3300mAhほどだが、1日持たないなんてことはなかったが、honor8はだいたい夕方には20%前後になる。

まぁ、アプリやネットニュースをガンガン使用しているので消費は激しい方だと認識しているが、少し心もとない。

しかも、端末が勝手にバッテリー消費が激しいアプリケーション(Chromeやゲームなど)が起動していると徐々に照明が落ちてくる。

これはすでに公式が『仕様』と認めている。

バッテリー節電モードにするとこで解決するのだが、我々視覚・視野障害者にとっては致命的な問題である。

節電モードだと、戻るキーを押した時の振動が無くなる、などと機能が一部制限される。

ちなみに、ここまでブログを書いているだけで5%は使っている。

5分も使っていないのだが・・・。

 

 

次に、バックグラウンドでのアプリ制限。

例えばLINEやNicoBox(ニコニコ動画の音声のみを再生できるミュージックアプリ)を使用している、とする。

LINEは画面オフにしていると、通知が来ないこともしばしば。

通知が通常『ぴーこーん』と鳴る設定ならば、

画面オフ時は『ぴーk...』で終わる時もあれば、全く通知せずにLINEを開くと一斉に流れてくる時もある。

Nico Boxはバックグラウンドでも再生できるアプリだが、画面オフにすると消える時がほとんど。

白猫テニスもやっているのだが、購入当時はほぼ対戦中にアプリが落ちるし、画面オフにすると、待機せずに初期画面まで勝手に戻ってしまう。

もちろん、設定から修正してあるのだが、それでも改善は見込まれない。

 

 

もちろん、メリットもある。

指紋認証や電源のON OFF、アプリケーションの起動は流石に早い。

オクアコア(2GHz)を使用しているのでストレスフリーで操作できる。

RAMも4Gあるので、CPUをより活かせる。

ブルーライトカットモードも搭載されていて、夜間暗い所での操作でも目の負担を抑えてくれる。

バッテリーオンオフの時間帯設定もできるので、寝ている時はオフ、目覚ましの少し前にオンするように設定すればバッテリーの寿命も伸ばせる(使わない時はオフにするとダメージが少ないらしい)だろう。

Wi-Fiも、2G(低速だが強い)と5G(高速だが弱い)があり、キャリアだと5Gが基本だが格安スマホだと、2Gが主である。

しかし、honor8は格安スマホながら5Gに対応している数少ない機種なのだ。

価格は楽天モバイルで当時30,000円(通常約4万)を切る値段であった。

 付属品にはソフトケースもついていて、美しい背面を隠すことがなく、保護シールがあればすぐに傷など気にせず使い出すことができる。

 

最後に、これはあくまで私の意見だが、

先日、honor8をうっかり道路に落としてしまい、気付かず自家用車で踏んでしまったが何事もなかったように使うことができている。

・・・まぁ偶然であろう。(・ω・`)

そこそこな強度も期待できるようだ。

過度な期待は禁物だが。

 

 

さてさて(・ω・)

このブログ書いてるだけで15%は使ったな!

他にもいろいろ聞きたいことがあったら遠慮せずにコメントを下さい。

 

それでは(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルくそ遅ぇ・・・(怒)