読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者夫婦の日常的ブログ

網膜色素変性症と発達障害の夫婦のブログ

3月30日 カウンセリング(失業保険)

先日予約した、発達障害を専門とした職業適正検査を担当するカウンセラーの方に話を聞きにいった。

妻の症状の現状、日常生活などを話しまして、一時間ほど経過。
1日のタイムスケジュールを書いてきてくれ。と宿題を渡されました。
小学生の夏休みの宿題を思い出しますなぁ。

とまぁ、カウンセリングは次の予定を決めて終了。

次は、失業保険給付係に行きました。
障害者手帳が来たので、失業保険の給付日数を通常90日から就職困難者300日に修正して、もらいました。

妻は27日に失業保険の手続きをしていて、手帳が17日の認定だったので問題なく給付日数が延びましたが、認定日が28日以降であったらまたややこしい話になっていたと思います。
が、それでも障害者雇用の窓口から相談を続けていけば、上手くいく可能性は十分あります!
諦めずに相談しましょう!

でわ!

3月29日 ソフトバンク解約について

く○バンクとの名高いソフトバンクですが、約二年契約したスマホもいよいよ解約。

これからソフトバンクを契約する人や解約する人も気をつけて見てください。


各キャリア共通かもしれませんが、
・契約月以外の解約や乗り換えは約1万円。
・乗り換え(MNP)は元会社と移動先に約3000円ずつ。
・解約する月の料金計算は全ての割引を除いて計算。

この3つ目、意外と知らないこと。
多分、契約するときショップ側の人間は言わないでしょうね。
聞いたことない人も多いと思います。
どういうことかというと、例えば

通話定額プラン2700円(二年契約時)とかいうプランを解約すると、その解約する月だけ4,200円くらいとられる。
このプラン、二年契約を条件に安くする。ただし解約する月は値引きしないよ。って理屈らしい。

私はソフトバンクを4000円くらいで使っていたが、解約月は10000円超とられていた。
ちなみに、障害者手帳を登録していると、二年契約での違約金は発生しないので除外。
手数料や割引解除で6000円以上無駄にかかっている。

ソフトバンクの解約や転出を考えている人は、前の月にデータプランを減らしたり、無駄なオプション等を外しておくなどの処置が必要だ。
私のように、ソフトバンクなんかにこれ以上無駄な金を使わないよう気をつけてほしいと切に願う。



ちなみに、転出先は楽天モバイル。
安いが遅い。
詳しくは別の機会で(・ω・)

3月27日 (初診)産婦人科 多摩総合医療センター 

ほほい(・ω・)

今日は妻の産婦人科について。
元々町の産婦人科に通っていたのだけれど、うつ状態発達障害などの理由からこの度、多摩総合医療センターの方へ紹介されました。
産婦人科と精神科が一緒になっている大病院がこの辺になくて・・・。
実はあるんだけど、現在の状況でそこの(昭和病院)産婦人科があまり良くないらしい。
長男坊はそこで産んだからあてにしてたんだけどなぁ・・・。
まぁ今回は『多摩総合医療センター』のお話。

予約の段階でまず普通に断られる。
ベットが空いていないから他をあたってくれ、と。
それを聞いた町の産婦人科さんが、うつ状態であること等を考慮し、『ハイリスク』という形で予約をしてくださいました。
このハイリスクという言葉、一般的には

母体または胎児に異常が見られ、特別な処置が必要となる可能性が高いもの。

らしい。簡単にいうとだけど。
今までは身体的異常が主な症状のみだったが、最近になって精神的な異常もハイリスクとして受け入れられるよう改善されたようだ。
詳しくは掛かり付けに聞いてほしい。
んで、ハイリスクだと通常の予約ではなくて、特別にある枠に強制的に割り込む的なイメージだ。

んで、強引に予約をしていただいた多摩総合医療センターへ予約時間の90分前に到着。
凄く広い駐車場から車の列が一般道を越えて信号2つ先くらいまで並んでいた。
正直引いた。

中に入ると、見たことないような機械がごろごろ並んでいた。
受付を済ますと、ショッピングモールとかにある食堂で商品が出来上がったときに呼び出されるあの機械を渡された。
順番がきたら呼び出してくれるらしい。

問題なく産婦人科へ。
以前、ハイリスクなどで急遽予約した患者がひどい嫌味を言われたとかネットに書いてあるのを読んだので、録音機を構えて診察に挑む。

・・・が、今回の先生は大変丁寧な対応をしてくださいました!
女性です。本当に丁寧に・・・ありがとうございます!
拍子抜けでした。

その後、血液検査など行い、スムーズ(三時間ほどかかったが)会計へ。
ここでも呼び出し機が役立つ。
なんと、自動会計機なるものに呼び出し機を差すと会計が行われる。
しかもクレジットカードが使える!!
しかと2500円!安っ!
二万は覚悟していたので得した気分♪


今回はこれで終了。
ハイリスクだといくらかかるのか、病室はどうなのか、どんなリスクがあるのか。
まだまだ疑問はあるが、地道に書いていきます。

でわ!

3月26日 ipadを買う

やふーい(・ω・)ノ

やっと最近このブログをアクセスしてくれる人がいたのでやる気出てきました!(`・ω・´)

今日は義理の弟の学校で使う『ipad』を買うまでの工程をお話します!


まず、auショップでのお話。
電話で来店予約をした際からすでに問題発生。
Ipad自体在庫が無いと言われた。
4月前後にappleが新型ipadを発表するとかで在庫をどこの店舗も持ってない、とのこと。
それでも探してみてくれると言ってくれたので連絡待ち。
ちなみに、キャリアで買うと自分のスマホとシェアで月々3千円以上。(3年で9万以上)
Ipad本体で契約すると月々5千円以上。

しばらくして在庫が確保できたとのことで連絡きたので、義弟と相談。
色はローズゴールド(ピンク)だった。
まぁ仕方ないと、予約を入れるために電話をする。


私「もしもし、来店予約したいのですが」

店「それではご用件を」

私「以前ipadを予約しまして、入荷の連絡が来たのですが」

店「在庫確認してきます」

私「はぁ?(ーдー)」


私は在庫があったから、と連絡を受けている。
あなたが在庫を確認することではない。
私は予約がしたいだけなのだ。


私「在庫が入ってきたと連絡きたんですが」

店「担当者に確認します、お待ち下さい」



~5分は待たされる~


店「あーもしもし?前回の担当者から折り返しさせますのでーお電話番号をー」

私「・・・あ?(`Δ´)」


これだけ待たされて「お待たせしました」もなく予約すら取れないのかこの店員は。

私「お待たせしました、ぐらい言うもんじゃないんすか?」

店「・・・・・」


しばらく間があり。


店「・・・・・・お待たせしました!」


すごいふてぶてしく言われた。
申し訳ありません、ぐらい言えや。
そう言おうとすると。

店「あーもしもし??」


・・・私、結構温厚な性格ですが、キレました。

電話を切り、auお客さまセンターへ苦情をぶちまけた。
元キャリア店員なので、店舗に苦情を言うよりは記録に残るとわかりきっていた。
その際対応して下さった男性は、素晴らしい対応だった!
最後に
「寒い日が続きますのでお体をご自愛くださいませ」
とか言われた。
なんか、自分がいかにちっぽけな存在なのかを目の当たりにした・・・。



おっと脱線(・ω・)

結局、ipadは近所のコジマでipad pro 32G 9,7インチ
一括64,000円で購入。
Wi-Fiモデルなので外では使えないが、デザリングすれば問題ない。
キャリアで買うのと倍くらい違う。
ちなみに、ipad AIR シリーズは新品ではもう入手困難らしいです。

んー(・ω・`)

そんなとこですかね。

なんかわからないとこがあったらコメントくださいませー(`・ω・´)

3月24日 精神障害者福祉手帳きた!

やふー(・ω・)ノ

今日はいろいろあったから適度にまとめて書くぉ!


・妻の精神科からの紹介状を貰う

・弟の眼科からの紹介状を貰う

・先日市役所に忘れた書類を貰う

・市役所で突如障害者手帳を貰う

・ハロワの発達障害担当から連絡貰う

・嫁がお菓子の中に不審物が入ってた

















やること多いなぁ!!!



では精神障害者福祉手帳について。
先日市役所に行った際、書類を置いてきぼりにしてしまい、本日それを取りに行きました。
書類を探してもらい、受け取っていざ帰ろうとすると、別の職員に引き留められる。
手帳が届いているから手続きして持って帰ってくれとのこと。
・・・まだ連絡もらってないんですけど。

とにもかくにも、手帳ゲット!
内容は精神障害者福祉手帳3級。
交付日2月17日(何故か書類を申請した日)
発行日3月17日(現在3月24日)


(・ω・)ほほう
精神科の先生も言っていたが、手帳交付はお役所仕事だから1ヶ月間は確実にかかる。
1ヶ月間経ったら、手帳が来てないか市役所に連絡してみるのが早く手帳を貰うコツのようだ。
しかし、3級ということに若干気にくわないが、初回なのでいたしかたない。
これでめでたく『就職困難者』に該当する。
ハロワの失業保険の給付日数が300日になる。



異物混入について。
妻が通販で買った『おしゃぶり昆布』に異物が入っていたらしい。
塩素系の味もするとのこと。


とりあえず消費者センターへTEL!


・・・保健所へ回される。


保健所へTEL!


・・・すぐブツを取りに来るって!!早い!


妻が気持ち悪いと訴えてきたので、#7119へTEL!


・・・内科へ回される。


私の行き付けの内科へTEL!



・・・大病院へ回される。



大病院へTEL!



・・・#7119へ回される!



たらい回しかよ!しかも振り出しかよ!!



#7119へTEL!



その他大病院へ回される。



その他大病院へTEL!



・・・掛かり付けの産婦人科へ回される。



掛かり付けの産婦人科へTEL!



・・・もう紹介状書いたので、そちらの病院へTELしてみれば?とさじ投げられる。



ここで保健所の方々到着。

あれこれ証拠品を提出し、帰った。

妻は症状が落ち着いてきていた。
しかも病院行きたくないとか・・・。

私の親の助言で牛乳を飲ませた。
塩素系を飲んでしまった場合、牛乳がいいらしい。
結局、病院には行かなかった。

妊婦というだけで、リスクが高いらしく、もはや押し付け状態の病院に行ったところで他に回されるのは目に見えているしね。
もちろん全部の、病院にTELしたわけじゃないので、もしかしたら結果は変わったかもしれないが
、まぁ仕方ない。

頼れるのは自分と親類だけだ、としみじみ思った。

3月23日 臨時福祉給付金

やふー(・ω・)ノ

今日は特に話がないので、臨時福祉給付金について。

去年同様、今年もあったようで申請用紙が届きました。

金額は、去年が3000円。
今年は・・・(・ω・)?










15,000円?!

ゼロ1つ多いんでね??!


簡単に臨時福祉給付金について。
昨年の、所得が非課税などの理由があり、低所得な世帯に給付されるお金だ。

本当に、働くのがバカらしくなる世の中ですたい。

詳しく知りたい方がいましたら、詳しく書きますのでご一報ください。


(・ω・)でわ!

3月22日 失業保険認定日

ほい(・ω・)
はてなブログ初日記!

自分の記憶を薄くさせないうちに書き留めておきます。
今回は『失業保険』関係の話です。
ちゃんと各項目ごとにまとめて書くつもりなので大丈夫(ナニガ)


平成29年3月22日(水) 晴れ


今日は失業保険の初認定日!
珍しくアラームが鳴る前に起きると、珍しく妻が起きている。
二度寝させないよう、無理矢理覚醒させて布団から連れ出す。
子供は二階の我が母に預けているので、朝ごはんは我々だけだ。
昨日買ってきた菓子パン(ランチパックのパチもん)を・・・菓子パン・・・ん?ひとつ足りない。

妻「昨日食べたー」

いつものことだが、いろいろと予定をたてて買ってくる食材を許可無くお召し上がりになる我が妻・・・

・・・まぁいい、私の分はあるのでそれを食べればよい。

妻「じぃー・・・」

・・・視線を感じる。
私のランチパックもどきのたまごを狙っているようだ。
ちなみに、ランチパックもどきはたまご2個、ハムマヨ2個買ってきてあって、1人1個ずつ食べれるようになっている。
現在余っていたのは、ハムマヨ2個とたまご1個。
つまり、妻は昨日の夜にたまごを1個食べている。
そして私のたまごを狙っているのだ!

妻「じぃー・・・」

まぁ、これで満足してくれるなら、とたまごを半分差し出す。
喜んで頂けたようだ。
さて、ハムマヨ(2個)とたまご半分を食べるとしよう。


朝の情報番組『スッキリ!』を見ながらパンを食べ終えた頃、妻がいないことに気がつく。
台所でなにか作っているようだ。
台所を汚したくないからパンを買ってきたんだが・・・

しばらくすると、なにやら焼きそばを作ってきたようだ。
材料は、冷凍ちゃんぽんの麺、春キャベツ、焼きそばソースの粉・・・だとか

妻「・・・不味っ」

早っ!
そしてもう食わないのか!!

しぶしぶ春キャベツであまーくなった謎焼きそばを食す・・・うん、甘い。
朝からずいぶん食べてしまった。

さて、本日は妻の失業保険の初回認定日だ。
1ヶ月間、毎回事あるごとに連れていかれた日々もようやくむくわれる。
11時までに来てくれと、ハロワの冊子には書いてある。
まぁ、10時に出れば間に合うだろう。

私は10時きっかりに身支度を整え、二階の母に子供を任せてから妻を見た。
寝癖が気になるらしい。
ちなみに、まだ歯磨きはしていない。
この時点で10時10分。

妻は時間にかなーーーりルーズである。

なんとか急かし、バイクに股がる。
10時15分、まぁなんとか間に合うかーなー・・・?

結果、11時07分着(爆)
まぁ本人が気にしないならいいか・・・

初回認定は、書類に不備もなく受理され、失業保険振り込み日も確定した。
次は職業相談だ。

今回、妻は初めて障害者として職を探すことになる。
障害者専用の職業相談の部屋があるのでそこへ。
今日の目玉は、
・障害者としてどんな仕事があるか
・何が向いているか
・就職困難者の境界線は
だ。

上記2つを説明してもらい、妻の障害に詳しい専門家との面談の場を設けてもらうことで合意した。
いよいよ3つ目を聞いてみた。
今後まとめる予定だが、妻は前の仕事を辞めた際は障害者手帳は無く、失業保険を申請しに来たときは障害者手帳申請中だった。
その時のハロワ職員が若手のイケイケな方で、結構な無知。
ある程度調べてから出向いたというのに話が噛み合わないし通じない。
イケイケ感はどこへやら・・・何度も他の人に話を聞きに行ったあげく、

イ「就職困難者は手帳がないとダメですね」
私「(゜Д゜)アァ?」

正確には、失業保険を申請した日までに障害者手帳の認定日がないとダメらしい。
そのイケイケ君はしきりに手帳がないとダメ、の一点張り。
だが私は知っている。
医師の診断書などがあれば就職困難者に認定されたケースがあることを。
つまり、このイケイケ君が『はい、この人、就職困難者!』と認めれば就職困難者となり、給付日数が90→300日に増えるのだ。
だが、このイケイケ君はイケイケの割に経験が浅いらしく、基準をマニュアルに完全一致しないものは受け付けないらしい。
こいつではらちがあかない、と思った私は一旦下がることにし、今に至る。

話がそれたが、今は障害者専用職業相談所。
障害者のエキスパートに同じ話をしたところ、
障害者手帳を提示してくれれば、就職困難者と認められる可能性がある!」
と言ってくれました!
更に、担当部署が違うらしいのだが、係の人に掛け合ってくれて、確認もしてくれた。
イケイケ君が言うようなことは無い、とのこと。
もちろん障害者手帳が失業保険申請日に無いと厳しいのには変わらないが、いけるいける!とのこと。
しかもその人は、次回我々が来たときも他の担当者でも同じ説明になるように引き継いでくれた。
最高の担当者だった!

妻「???」

妻はわかっていないようだが、これでよい。
我々はハロワを後にした。

今日のやることは、まだある。
市役所にいき、『自立支援医療費制度の追加』と『高額医療費限度額認定証』の申請だ。
これは本人がいれば、なんてことない申請だったので日記では省きます。
詳しくはまた今度まとめて。

とりあえず、今日の活動はこれくらいかな(・ω・)

明日は妻が遊びに行きたいらしいので朝から遊びに行く予定だけど・・・ちゃんと起きるのかなぁ・・・



んじゃまた(・ω・)ノ